玄黄庵入り口>>『THE COMPOUND OF ALCHYMIE』試訳>>参考文献・参考サイト

『THE COMPOUND OF ALCHYMIE』訳出
参考文献・参考サイト(Special Thanks)

  『THE COMPOUND OF ALCHYMIE』訳出の際、下記のサイト及び資料・文献を参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。(順不同・敬称略)



錬金術とヘルメス哲学の総合研究サイト  Macrocosm
その存在自体が有難い偉大な先達サイト様。管理人様には多大なご教示を賜りました。
数々の御訳も大いに参考にさせて頂いております。


The Alchemy Web Site
Adam McLean氏による錬金術のサイト。

フィラレテス著『RIPLEY REVIVED』htmlリタイプ版
マーティン・ルランドゥス著『A Lexicon of Alchemy』htmlリタイプ版
(リンク先:rexresearch.com)

[Compound of Alchemy]
今回の訳出にあたり底本とした、アシュモール版『Compound of Alchemy』のペーパーバックです。

The Oxford English Dictionary, Second Edition (20 Volume Set)
(John A.Simpson著/Oxford Univ Press刊)
*殆ど全ての時代・方言の英語を網羅した究極の英英辞典。
これと出会わなければ、中英語の詩を読む気になぞ到底なれなかった事でしょう。


聖ヒルデガルトの医学と自然学
(ヒルデガルト・フォン・ビンゲン著/プリシラ・トループ英訳/
井村宏次 監訳/ヒルデガルト研究会 訳/ビイング・ネット・プレス刊)

プリニウス博物誌〈植物薬剤篇〉
(プリニウス著/大槻真一郎 訳/八坂書房 刊)

近代の自然神秘思想 キリスト教神秘主義著作集 <16>
(パラケルスス、エーティンガー他 著/岡部雄三・中井章子・本間邦雄 訳/教文館 刊)

象形寓意図の書・賢者の術概要・望みの望み(ヘルメス叢書)
(ニコラ・フラメル著/有田忠郎 訳/白水社 刊)

沈黙の書・ヘルメス学の勝利(ヘルメス叢書)
(リモジョン=ド・サン・ディディエ他著/有田忠郎 訳/白水社 刊)

大聖堂の秘密
(フルカネリ著/平岡忠 訳/国書刊行会 刊)

図説 スポーツ史
(寒川恒夫 編/朝倉書店 刊)

結合の神秘〈2〉 (ユング・コレクション)
(C.G.ユング著/池田紘一 訳/人文書院 刊)
*リプレイのラテン語詩『古歌(Cantilena)』の、ユングによる詳細な分析。

神統記 (岩波文庫 赤 107-1)
(ヘシオドス著/廣川洋一 訳/岩波書店 刊)

四つのギリシャ神話―ホメーロス讃歌より(岩波文庫)
(逸見喜一郎、片山英男 訳/岩波書店 刊)

ギリシア神話(岩波文庫)
(アポロドーロス著/高津春繁 訳/岩波文庫 刊)

南方熊楠選集 (6)
(南方熊楠・著/平凡社 刊)
*英語論文『燕石考』の日本語訳を収録。

気象論;宇宙論 (アリストテレス全集)
(アリストテレス著/泉 治典、村治 能就・訳/岩波書店 刊)

ロビン・フッド伝説
(上野美子・著/研究社出版 刊)

新&旧約聖書・英語訳及びラテン語訳
(リンク先:New Advent

人体解剖カラーアトラス
(P.H.Abrahams,S.C.Marks Jr,R.T.Hutchings著/佐藤達夫・訳/南江堂 刊)

錬金術 -精神変容の秘術- イメージの博物誌 6
(スタニスラス・クロソウスキ・ド・ローラ著/種村季弘・訳/平凡社 刊)

*色々な意味でお世話になった本。フィラレテスの『Ripley Revived』の一部が掲載されています。初版1978年と古い本である為(原著は1973年)訳註の一部に、現在では誤りとされている記述も見られますが、それでも種村季弘氏の翻訳は文学的に優れた出来映えであり、殊にリプレイの詩『Vision』の翻訳は見事です。尚、著者は高名な画家バルテュス氏の御子息で、父君に関する本も執筆されています。


黄金伝説 3 (平凡社ライブラリー)
(ヤコブス・デ・ウォラギネ著/前田敬作・西井武・訳/平凡社 刊)


楽しい鉱物図鑑
(堀秀道 著/草思社・刊)


George Ripley's Compound of Alchymy (1591)
(Stanton J.Linden編・著/Ashgate社刊)

*米国ハンティントン・ライブラリー(Huntington Library)所蔵のラルフ・ラバーズ版が全文掲載されている上、J・リンデン氏による詳細な解説まで附されています。氏は、歴史研究よりも文学方面の方とお見受けしますが、科学史の研究者諸氏とは、また違った視点をお持ちのようです。お陰様で長年の疑問が随分と解消されました。高価ですが、資料的価値の高い良著と存じます。


ロンドン聖マルティヌス大教会と国王行政(上)
ロンドン聖マルティヌス大教会と国王行政(中)
ロンドン聖マルティヌス大教会と国王行政(下)
(東出功 著/北海道大學文學部 刊)

*中世イングランドのカトリック教会と、政治との関わりを大変深く研究されています。日本語でこのような論文を拝読できるとは有り難い限りです。


Establishing the Canon: George Ripley and his Alchemical Sources
(Jennifer M.Rampling著/W. S. Maney & Son Ltd刊)

*他にも、リプレイに関する興味深い論文を幾つか発表されており、大変参考になりました。ひとまずこちらの論文をご紹介致します。


ゾーシモス作品集成(サイト「バルバロイ」内)

ゾーシモスの他にも、ギリシャ語からの原典訳を多数公開されています。大変参考になりました。


玄黄庵入り口>>『THE COMPOUND OF ALCHYMIE』試訳 >>参考文献・参考サイト(↑ページトップへ)
  Copyright©2008-2015 山田砌,All right reserved.
inserted by FC2 system